スポンサーリンク

フェレットってどのくらい睡眠時間をとるのでしょうか?

すでにフェレットを飼っている方であれば、「よく寝るなあ」と思う方も多いと思います。

今回はフェレットの睡眠時間について詳しく解説していきます。

との
わしは全然寝ないぞい

ひめ
いつも寝ているくせに

フェレットの睡眠時間ってどれくらい?

フェレットの睡眠時間は、平均で約16~20時間です。

人間の平均睡眠時間は約7時間程度と言われております。

人間と比較すると2倍以上フェレットは一日を寝て過ごしているのです。

サラリーマンの方ですと「そんなに毎日寝て過ごして良いなあ」と感じる方もいるのではないかと思います。

フェレットは一日の3/2以上は寝ているのです。

実際のところ私の家で飼っているフェレット達は、

1日約22時間ほど寝ています。

起きているときはリビングに出して遊んであげているときとご飯、

あと排泄物をするときにしかほぼ起きていません。

なぜフェレットは睡眠時間が長いのか?

フェレットは野生のイタチを家畜化した動物で、元々肉食の動物です。

肉食動物たちは基本夜行性で狩りがしやすい夜に行動をします。

そのため昼間は寝て過ごし無駄なエネルギーを使わないようにしているのです。

また本来の肉食動物は、常に危険と隣り合わせな環境で生活をしています。

そのため何か危険を察するとすぐ行動ができるように眠りが浅いのです。

飼育されているフェレットであれば狩りなども経験したことがないため、

上記のような行動は不要ですが、

生まれ持った本能で活動しているため睡眠時間が長いのです。

年齢によって睡眠時間は変わるの?

睡眠時間は年齢によって変動します。

赤ちゃんの頃であれば、ほとんど寝て過ごします。

成長すると起きている時間は長くなります。

理由として考えられるのは、

若いフェレットは好奇心旺盛で、体力が有り余っているからです。

適度にケージから出してあげないとストレスがかかってしまうので、

必ず30分は毎日ケージから出して遊んであげてください。

また年齢を重ねたフェレットは睡眠時間がまた長くなります。

理由としては体力の低下です。

若い頃よりも活発に行動できないため、消費するエネルギーが少なくなります。

そのためエネルギーを無駄に使わないよう、睡眠時間が長くなるのだと考えます。

睡眠不足にはきおつけよう

人間同様フェレットも睡眠時間はとっても重要です。

一緒に遊びたいからといって睡眠を妨害したりすることは避けましょう。

適切な睡眠がとれていないフェレットはストレスがかかり免疫力が低下し、

病気にかかりやすくなってしまいます。

睡眠時間は長いけど、遊ぶときは全力

フェレットには他の動物とは違う特徴があります。

それは起きている間は全力で行動する動物なのです。

フェレットはよくこのように言われたりします。

「亡くなるまで弱っている姿は見せない」

どんなに体調が悪くてもそんな姿は決して見せず、

遊びまわるとも言われるほど、実は元気な動物です。

もちろん飼い主さんが疲れていて遊んであげるのが、

面倒な日もあるかもしれません。

しかしフェレット達は飼い主さんが出してくれるのを、

ケージの中で静かに待っているのです。

そんな可愛い元気なペットなのですから、

起きているときは毎日少しでいいのです。

ケージから出して遊んであげてくださいね。

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ