スポンサーリンク

日本のペットの代名詞と言えば犬や猫ですが、「自宅が賃貸で不安で飼えない」という方が多いかと思います。

ですが動物が好きで何かペットを飼いたいなと考えている方も、また多いのも事実ではないでしょうか?

今回はフェレットは賃貸で飼えるのか? また注意点などについてまとめていきます。

との
わしらは賃貸で飼えるのかのう

ひめ
迷惑かからないかしら

フェレットは賃貸で飼えるのか?

フェレットは賃貸で飼うことが可能です。

犬や猫などですと吠えたり鳴いたりして近隣の住人に迷惑がかかる恐れがありますが、フェレットにはそういった行動がありません。

では実際のところ何故賃貸で飼いやすいのか、理由を詳しく解説していきます。

足音がうるさくない

フェレットは非常に足音が小さい動物です。

犬や猫ですと体が大きいため足音も大きく、近隣の住人に迷惑がかかってしまう恐れがございます。

しかしフェレットは小柄な動物のため、足音が静かで隣の部屋には聞こえない程度の大きさです。

鳴き声が静か

犬や猫と比べると圧倒的に鳴き声が小さい動物です。

もちろんフェレットも気分により鳴き声を上げる動物ですが、その声は小さく寝室で飼っていても気にならない程度なのです。

実際に私も現在寝室で飼っており共に生活をしています。

壁に傷をつけない

実家暮らしの方でしたらあまり気にしないのかも知れませんが、賃貸だと壁に傷をつけられたら出ていく際に費用がかさむ恐れがあります。

しかしフェレットは壁などを基本的にはひっかかない動物ですので、そういった心配もありません。

との
うむ飼いやすいらしいのう

ひめ
ほっと一安心ね

フェレットをアパートやマンションで飼う際の注意点とは?

もちろん飼いやすい動物ですが、何点か注意点もございます。

次に賃貸で飼う際の注意点について説明していきます。

ペット可の賃貸かどうか

今現在住んでいる賃貸がペット可能な賃貸なのかもちろん調べてください。

ペット不可の賃貸でも正直なところ飼うことはできます。

そのくらいフェレットは賃貸で飼いやすい動物と言えます。

しかしペット不可の賃貸で飼っていることがばれた場合、大家さんや近隣の住民とのトラブルになりかねませんので、必ず調べておいてから飼うようにしてください。

壁が極端に薄くないか

極稀にペット可の賃貸でも壁が薄く、音が筒抜けのアパートやマンションがあったりします。

以前住んでいたアパートは楽器可の安い賃貸でしたが、隣に住んでいる方の楽器の音がうるさくて困ったことがありました。

もちろん住んでしまった私に問題があるのですが、極力近隣の人に迷惑をかけないよう一旦壁が薄いと感じる方は検討してみて下さい。

畳の部屋ではないか

畳などで飼おうと考えている方も注意してください。

フェレットはトイレを覚える動物ですが、時々トイレ以外でも排泄物を誤ってしてしまう動物です。

そのためなかなか臭いがとれなくて困るといった事も起こると想定されます。

そのため畳の部屋で飼おうと考えている方も一旦検討しなおしてみて下さい。

賃貸でフェレットの臭いは気になる?

正直な話をいたしますと、気になる方は気になると思います。

フェレットだけではございませんが犬猫問わず動物を飼う以上、独特な獣臭と排泄物による臭いがいたします。

もちろん毎日ケアしてあげられる方であれば気になりませんが、臭いにうるさい方ですと少し困る恐れがございますので注意してください。

我が家では空気清浄機をフル活用して、臭い予防をしております。

まとめ

フェレットは他の動物たちと比べると、賃貸で飼いやすい動物です。

記事で読んでもわからないという方は、直接ペットショップへ足を運びより詳しく聞いてみるのも1つの手だと思います。

フェレット問わず生き物を飼うということは、1つの命を預かるということですので慎重に検討してみて下さいね。

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ